So-net無料ブログ作成

丑の日も過ぎ [感謝]

まずは、先週の丑の日に来店及び出前の御注文頂いたお客様全員に感謝いたします。
先週は丑の日に限らず、昼も夜も常に忙しくピーク時にご来店いただいたお客様にはお出しするまでどうしも時間がかかってしまったりでしたが
そういった状況でも、ご理解頂き当店に食べに来ていただいたお客様や注文していただいけたお客様には
お詫びと同時に感謝させていただきます。本当にどうもありがとうございました。

7月の前半は予期したように、例年に比べてやはり暇な日が多くこのままでは丑の日も期待できないのではないかと心配しましたが
結果的には大盛況で、海の日連休が終わってからはあっという間に時間が過ぎる日々でした。
丑の日と隅田川花火大会当日の夜は、満席でお入りになれなかったお客様や時間帯によっては出前もお受けできない状況で
ラストオーダー前に鰻も無くなってしまいました。

これを書いてる月曜日も昼夜忙しく、どんなご時世でもやはり日本の夏には鰻が欠かせないのだなぁと改めて思いました。[あせあせ(飛び散る汗)]

同じ暑い夏でも不思議と8月になると落ち着いてくるので、まだ今年は食べていない方や食べ忘れてしまってる方はどうぞご来店ください!
落ち着いて召上りたい方には、これからの方が良いかと思います。(特に夜)
満席状態になると冷房のかかり具合も良くなかったり、どうしても我々も世話しなく動いてしまうので・・・。(^_^;)

どうか8月もよろしくお願いします。

赤兎馬 [お酒]

7月7日の七夕の今日から特別入荷した芋焼酎を販売します。
鹿児島県 濱田酒造の芋焼酎 赤兎馬(せきとば)をご存知でしょうか?
近年の焼酎ブームで人気が出てオークションなんかでも出品されてたりした、焼酎の一つです。
飲んだことは無くても、画像を見て知ってると思った方も多いのではないでしょうか?

芋焼酎独特のくさみやクセも無く、芋が苦手だという方にもお薦めできる芋焼酎です。
その赤兎馬から最近限定6千本だけ、紫の赤兎馬が発売されました。
通常の赤兎馬に紫芋を加え作られたそうで、よりフルーティーな香りと味になっています。
今回、6千本発売後に発売の予定も無いようで、正にプレミアムな焼酎です。

その紫の赤兎馬と通常の赤兎馬を各1升のみ入荷いたしましたので、ご来客のお客様には
飲み比べも面白いと思いますし、是非この機会に試していだければと思います。
各24~25杯ずつの販売になりますし、お値段も一杯600円とサービス価格にさせて頂きましたのでお早めに!

080704_1448~02.JPG

勝負の7月突入! [お知らせ]

久々の更新となってしましたが、今年も気付けば7月になりました。
7月は丑の日もありますし、我々にとっては一年で最も忙しく汗を流す月になります。
今年は梅雨も短く暑くなりそうとの事なので、季候条件は良さそうですが
皆さんも連日ニュースでご存知と思いますが、大手がやってはいけない酷い事件を起こしてしまい
あのような事が一つでもあると、真面目に営業している問屋さんや我々のような店舗にも影響が出てきてしますよね。
うちも国産を扱っていますが、お客さん目線で疑いの目で見られるような事も出てくるでしょうからね・・・。

産地偽装はうなぎに限った事ではなく、最近は何でも度々ニュースになりますし
他にも使い回しやらなんやらで食に関するニュースも良い物はほとんど無いですし
経済や政治のニュースも暗いニュースばかりで、これからいったいどうなってしまうんだろうと心配になりますね。

鰻やお寿司とか世の中が明るいと食べたくなる様な物でもあると思うので、本当に現状は苦しいです。
この状況で我々にとって勝負の7月がどうなるのか心配でしかありません。

ただし、やはり7月24日(火)丑の日当日はもちろん、その前後は確実に忙しくなると思いますので
出前の注文等はお電話で今からご予約される事をお薦めします。
店内の席予約は、丑の日当日の席予約だけは大変申し訳ありませんが承っていませんので直接お越しください。

当店は今までどおり真面目にお客様に安心して鰻を召し上がっていただけるように努めます。
やはりこの季節に一度は鰻を堪能していただけたらと思います、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。